虎は猫の心を知らず

俺様は猫。名前はムギ。いつか、虎になる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by chibigure on  | 

サヨナラダケガ人生ダ

20141103175808401.jpg

連休中などはアクセスが若干少なくなるこのブログ。
だからというわけではないですが、普段は言わないことを今日はひっそり言おうかなと思います。
最近、ネコさんとの出会いや馴れ初めを書いている記事をよくお見かけしまして…
私も便乗させていただきます!

ムギは我が家にくる前にとある会社の事務所でお世話になっていました。
朝晩のご飯をもらい倉庫の中にダンボールの寝床を作ってもらって。
野良というにはかなり人の手がかかっていますね。

その野良時代、いつも一緒にいた仲良しの黒猫がいたそうです。
黒猫が「チビ」でグレーのムギは「チビグレ」
ムギは我が家に来たばかりの頃は、不信感いっぱいの顔をしていて
夜になるといつも仲間を探すみたいに、部屋のあちこちを鳴きながら探し回っていました。
きっと黒猫のチビを探していたのでしょうね。

チビは、ムギが我が家に来る直前に車に接触して亡くなったそうです。
きっとムギは知らないでしょう。
しばらくの間、本当に毎晩のように狭い隙間やダンボールの中を何度も探していました。
「こんな所に連れてきてゴメンね」
そう思わずにはいられないような様子でした。

私は、野良猫には野良猫の幸せがある。と思っています。
すべての猫が家猫になるべきとは思いません。
ムギが我が家に来たほうが幸せだったかもわからない。
黒猫のチビの一生が不幸だったとも言えない。

ちょっとした縁で我が家にやってきたムギ。
幸せにしてあげる、とは言えません。
猫の幸せなど、結局人間にはわからないですからね。
ただ、サヨナラの時まで楽しくずっと生きていけたらと思うだけです。

そして、もしも家猫になることでしか幸せになれない猫がいたら
その猫に良い家が見つかりますようにと願います。


君はいつまでダラダラとくだらないことを書いているのかね?仕事が遅いよ!

201411031743513cb.jpg

我が家で部長クラス程度にはのし上がったムギ。
※パソコンが微妙に汚れていたので自主規制しました。


ランキングに参加しています。よかったらお願いします。
※どちらも別ウィンドウで開きます。
 にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ

スポンサーサイト

Posted by chibigure on  | 5 comments 

-5 Comments

トランママン says...""
ムギちゃんが、部屋のあちこちを鳴きながら…のところが切なかったです。
いろんなものを背負って、今の男前なムギちゃんがあるんですね。


ムギちゃんのファンですが、chibigureさんのフラットな語り口もとても好きです。いろんな考え方、いろんな生き方が猫にも人にもあるんだって感じます。

ムギ部長、連休明けだからお手柔らかに。
2014.11.04 00:43 | URL | #3v9IlUEY [edit]
とも☆ says...""
そうですね、ネコが幸せかどうか人間にはわからないですよね…。

ウチのコたちは楽しく生活しているように思え、それを見ている私たち人間が一番満足しているような気がします。

ホントは『なんだかゴチャゴチャした家だな』 とかあれこれ不満かもしれないですね(^-^;

ムギちゃん、幸せそうに見えますよ(^-^)
2014.11.04 08:39 | URL | #- [edit]
りえりん♪ says...""
野良ネコ保護に関しては色々なご意見があると思うけど、
ほんとその通りだなぁ。。。。
と、わたしはchibigureさんと同じ意見。
何が幸せで何が不幸なのか。。。。?
その物差しを持っているのはニンゲンだものね。

昨日ばったり桜子のお母さんに会いました。
私が思わず話しかけたら(ホントは勤務中。。。ゴニョゴニョw)
走ってきてにゃーって鳴いてた。
桜子のお母さんとおばちゃん、誰かにご飯をいっぱいもらって
自由気ままに生きてるのを見て幸せそうに見えたよ。
桜子の親兄弟の話を耳にしたり見ちゃうと、
桜子は家でひとりぼっちだけど、幸せなのかな?って思う時があるの。

でもムギ様は間違いなく幸せ王子だよね♪(σ´∀`)σオゥイェー♪
2014.11.04 09:02 | URL | #- [edit]
やっち says...""
カラアゲの記事から、知りたかったムギちゃんとの出会い…

チビちゃんは残念でしたね。。。
小さなうちに車に轢かれて亡くなる子はとても多いですよね

仲間を探して鳴いていたムギちゃん、
今は幸せだと感じているのではないでしょうか
だって、上目がちに、甘えてみる表情が
( ´艸`)
頭を撫でてくれる手とか、温かい毛布とかお膝とか
嬉しいですもんね、部長!

不満も満足も、人間と同じくらいあるのではないでしょうか
だって家族ですし
2014.11.04 13:33 | URL | #- [edit]
chibigure says...""
トランママン 様

最初のウチは本当にこちらもつらかったですね。
かわいそうで…チビがもうどこにもいないことも知っていましたし。

昨日の記事はなんだか重くていつもと違いましたね。
でも、私は自分と違う考え方の人も否定する気はないんです。
野良猫0を目指して活動している人も、やっぱりある意味正しいと思うし。
そして、猫のことを嫌いな人だっているし…

部長は最近反抗期です(笑)


とも☆様

そうなんですよね。
こっちには何が幸せかわからないんですよね~。
だから「これが猫の幸せ!」って押し付けてくる人だけは苦手です。
それは猫の幸せじゃなくて、あなたの幸せでしょ。って思っちゃう。
とも☆さんの言いたいことわかります。


とも☆さんのウチの三人も、みんな楽しそうですよ!


りえりん♪様

桜子ちゃんが、まさに「家猫にならないと幸せになれない子」だったかもしれませんね。
自然にいて、不自由なく治るということは考えられないですもんね。

桜子ちゃんのママともそんなに仲良しなのですね…
桜子ちゃんを助けてくれた人ってわかっているのかな?
猫はいずれ自立していくものだし、安心して任せてくれたんですよ!
上にも書いたけど、桜子ちゃんはりえりん♪さんご夫婦がいないと怪我を治すことはできなかったし
一人ぼっちじゃないですよ!!!
もしかしたら、もう、自分は人間だと思っているかもしれない。
それぐらいの貫禄がある(笑)


やっち様

確かに何もかも満足なんて、人間の家族だってないですよね。

もし今言葉が通じて「好きなように生きていいよ」って言っても、私達と生きてくれる!
ということを信じましょう。
ウチはともかく、やっちさんの所は猫同士が離れられないんじゃないかなぁ(笑)

ムギはたくさんいた野良の中でもダントツで人懐っこかったみたいです。
そして、たまに事務所に行くおとーちゃんに野良時代から懐いていたみたいで…
ご飯をもらっていても、絶対触らせてくれなかったり、お皿を出す手にまで攻撃してくる子もいるみたい。
そういう子は家猫になる方が苦痛なのかもしれませんね。

チビのこと、ありがとうございます。
2014.11.04 23:17 | URL | #B6TfPdcc [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。