虎は猫の心を知らず

俺様は猫。名前はムギ。いつか、虎になる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by chibigure on  | 

いつまで経っても謎のまま。

20150803164028be7.jpg

ムギは、すっかり大人になってから、割と突然に我が家にやってきました。

それまで「猫を飼おう」と思ったこともなければ、知識もそれほどない。
そんな家に、すでにアイデンティティが確立している野良猫が一匹。


20150803164029719.jpg

粗相もしないし、体も丈夫(お腹はちょっと微妙)
手が掛かることなどそれほどないし、顔もすこぶる可愛い(飼い主基準)
それでも、扱いがわからず思い悩むことが結構ありました。

「好かれていないのでは?」と思ったりもしたし。


201508031640304db.jpg

ウチに来て、何ヶ月か過ぎた頃。たぶん今くらいの時期だったかと思います。
濡れ縁でスプレー缶のガス抜き処理をした後、しばらく窓を開けたまま外を眺めていました。
今より、もう少し涼しかったかな。

そうしたら、いつの間にかムギがとなりに座って、同じように窓の外を見ていました。
外に逃げるわけでもなく、外を怖がるわけでもなく、ただとなりにいる。


20150803164027adc.jpg

「ああ。猫って、なんかいいな」

その時、初めて思った気がします。


20150803175457441.jpg

そして、いまだに謎だらけの存在。
(この表情・格好で固まったまま、ずーっと動かず)


ランキングに参加しています。よかったらお願いします。
※どちらも別ウィンドウで開きます。
 にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ

コメント欄、ひっそり復活いたします。
お返事はちょっと遅れるかもしれません…


スポンサーサイト
Posted by chibigure on  | 5 comments 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。