虎は猫の心を知らず

俺様は猫。名前はムギ。いつか、虎になる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by chibigure on  | 

振り返って「ニャーン」

いつもはクールでハードボイルドを気取っているムギ。
しかし、私達飼い主にとっては甘えんぼの可愛い子供みたいなものです。
よってたかって、1日に百回くらいは「可愛いね~」を連発しています。
だって、本当に可愛いんですもの。

今日は休日ですので、そんな我が家の舞台裏を。

私は普段ムギのことを、ムーちゃんとかムーたんとか呼んでいます。
だって、可愛いから(しつこい?)
家人からは「ムギが混乱するからやめろ」と言われていますが、私は知っています。
ムギは何と呼ばれても返事をするのです。
(この場合の返事とは、振り返る、尻尾をパタパタする、等も含みます)
先日ためしに「ポチ」と呼んでみたら、振り返って「ニャーン」してくれました。

外出から帰ってくると
「ムーた~ん!寂しかった~?」とか大騒ぎしながら撫でまくり、いじりまくりです。
ちなみに、ムギの反応はいまひとつです。
おとーちゃんの時は自分から行きますが…

私の心の中でムギはいつもこんな顔をして私を待っています。

20141108162720895.jpg

201411081627228f4.jpg




でも、実際はこんな顔して私に触られています…

2014110817373619b.jpg

私は今日の記事で純粋に
「ムギが普段、どれほど甘えん坊なのか」
を書きたかったのです。
それなのに、なぜこんな内容になったのか?
自分でもわけがわかりません…


ランキングに参加しています。よかったらお願いします。
※どちらも別ウィンドウで開きます。
 にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ

スポンサーサイト
Posted by chibigure on  | 7 comments 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。