FC2ブログ

虎は猫の心を知らず

俺様は猫。名前はムギ。いつか、虎になる。

「あの女とは何もなかった」

昨日の話に引き続きなのですが、最近のムギちゃんは本当に無精者です。
オモチャで気を引いて走らせようと思っても、オモチャを遠くに投げると無視。
遠くどころかゴロンしながら取れない場所に落ちた段階でもう無視。
結局こちらが気を使ってムギの手の届く場所にオモチャを投げ、それをまた拾っては投げの繰り返し。
もうヘトヘトです。

20141009193819adf.jpg

さらに、最近ご飯のとき、カリカリを出すとタワーに上がってしまいます。
最終的にはそこそこ食べるしウェットの方はモリモリ食べてるので、そういう気分なのでしょう。
おかげでこちらはあの手この手でムギの気を引かねばなりません。
変な踊りを踊ったり、カリカリを持ったままバスケのディフェンスのような動きをしたり。
もうヘトヘトです。

20141009193820410.jpg

さらにさらに、寒くなってきたせいなのか膝にいる時間が急に長くなってきました。
何度降ろしても、すかさず乗ってきます。プライドなんて皆無です。
あまりにも足が痺れて、エコノミー症候群とかマジで心配です。
もう、ヘトヘ……いやいや、もう言うまい。

もしもお読みいただいているあなたが猫好きであれば
「自慢じゃねーか?」とかお思いになるかもしれません。私だったら思います。

でも、そんなひと時も大好きなおとーちゃんが仕事から帰ってきたらお終い。

20141009193821221.jpg

車の音が聞こえるとスクッと立ち上がり、一目散に「ニャーン」と駆け寄ります。
おとーちゃんの足元に「ウニャニャウニャニャニャ」とまとわり付いている様は
まるで「あの女とは何もなかった」と訴えているかのようです。

愚痴を長々と失礼いたしました。


ランキングに参加しています。よかったらお願いします。
※どちらも別ウィンドウで開きます。
 にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ

スポンサーサイト



Posted by chibigure on  | 3 comments 
該当の記事は見つかりませんでした。